優秀論文賞

第87回日本脳神経外科学会中部支部学術集会で芝先生が優秀論文賞を獲得しました.発表演題は「経過観察中に破裂した未破裂大型内頚動脈瘤の数値流体力学解析」です.破裂に至るメカニズムに時間依存性の血流不安定性が関与していることを示唆する......可視化・定量評価し,破裂予測につなげようとする試みです.2007年以降三重中央医療センターでは,三浦洋一先生(2回),深澤恵児先生に続く4回目の受賞です.

もちろん受賞はとてもうれしく,CFDの勉強をはじめて1年での快挙に驚きですが....それ以上に....血行力学を当たり前のアイデアとして取り入れながら,患者さんひとりひとりで検討する.次世代における血管障害の治療コンセプトを臨床現場で実践していることが僕たちの自慢です.

BLOG141016.png


Recent Posts
Archive

© 2014 by TFS@mcmcns.  

Follow US

  • Facebook Basic Square

三重中央医療センター脳神経外科

〒514-1101 三重県津市久居明神町2158-5

TEL : 059-259-1211

FAX : 059-256-2651

E-mail : mcmcns@gmail.com