Mimics Innovation Awards


 くも膜下出血の重症度と血行力学の関連について芝先生がまとめた論文が,mimics inovation award 2018のアジア銀賞を獲得しました.

https://www.materialise.com/en/medical/mimics-innovation-awards/winners-2018

 人が見ただけではわからない入院時3DCTAの形状の違いを数値流体力学の計算をすることであきらかにし,その結果により重症度が予測できるかもしれないという研究です.医学以外の分野を含めたレフリーから評価されたこと....とてもうれしい (^@^).さらに研究をすすめて,くも膜下出血の的確な術後管理に役立つ技術にしたいです.


Recent Posts
Archive