第34回三重中央脳卒中ホットライン


2018年11月16日に開催される第34回三重中央医療センター脳卒中ホットラインの案内です.

今回は当センターの研修医 服部優奈先生が,脳出血の症例報告をします.近年いろいろ報告されている初回CTにおける増大を予測するサインや神経内視鏡下手術について解説してもらいます.

特別講演では,藤田医科大学脳卒中科の中原一郎先生に脳卒中センターの意義についてご講演を賜ります.脳卒中診療においてStroke Care Unitはエビデンスを有するシステムであり,2019年には脳卒中センターの認定が始まります.すべての患者さんが根拠に基づく治療を等しく受けれるようにするための大切な体制づくりであり,今後の当センターのあり方を考えるよい機会になると思います.たくさんの地域の先生とディスカッションできることを期待しています.


Recent Posts
Archive