ABOUT US

 脳神経外科は専門医3名,専攻医1名,初期研修医1名,病棟,救急外来,手術室スタッフ,放射線部,医療事務補助脳卒中チーム,専属薬剤師,リハビリチームで活動しています.正確な神経学的評価技術や病態生理に基づく看護を目標として,毎朝15分の早朝勉強会を10年以上継続しています.

三重大学臨床教授

脳神経外科専門医・指導医

日本脳卒中外科学会認定脳卒中専門医

日本脳卒中の外科技術指導医

TFS@mns_Director

脳神経外科専門医・指導医

日本脳卒中学会認定脳卒中専門医

日本脳卒中の外科技術指導医

日本脳神経血管内治療専門医

日本神経内視鏡学会技術認定医

TFS@mns_Blood modeling

脳神経外科専門医・指導医

日本脳卒中学会認定脳卒中専門医

日本脳神経血管内治療専門医

日本脊髄外科専門医

日本内視鏡学会技術認定医

TFS@mns_Deep learning

脳神経外科専攻医

Please reload

若いスタッフが多い病棟ですが,安心して入院できるように,ひとりひとり生活背景に基づき「あたたかい」看護を目指しています.

脳卒中急性期,脳神経外科術後管理を担当しています.脳卒中データベースの入院時評価や病態に基づいた看護技術向上のため,脳神経外科定期学習会で理解を深めています.

より安全な手術のために,疾患に応じた適切な術中管理や迅速で正確な手術機械出しを目指しています.またERにおける救急看護を担当しています.

安全な手術をサポートするため,臨床工学技士が3Dナビゲーション,術中超音波・蛍光ビデオ撮影,O-armを担当します.また臨床検査技師は運動や感覚機能の術中モニタリングを行っています.

脳神経外科外来に通院加療される患者さんを担当しています.最先端のエビデンスに基づいた食事療法,ご家庭でできる運動療法なども適宜指導させていただいています.お気軽に相談してください.

東6病棟専属薬剤師は入院中の内服薬に関する説明や抗生剤や抗がん剤の適切な投与の検討を行います.またきめ細かい個別指導にて服薬コンプライアンス改善をめざしています.

脳卒中の患者さんにおける早期リハビリに力をいれています.

最先端の知識を共有し最大限の効果を得られるような摂食嚥下訓練,高次脳機能検査を目指しています.

Please reload