頚部頚動脈狭窄症 Carotid Stenosis

CEA

脳梗塞の原因となる頚部頚動脈狭窄症は,原則として頚動脈内膜剥離術 (Carotid Endoarterectomy, CEA)を第一選択にしています.

皮膚切開から顕微鏡下に剥離を行い,完全な止血を確認しプラーク摘出を行います.全ての症例でシャントを使用しています.

当センターにおける術後死亡率および重大な合併症は0% (n=35)です.

Please reload