内頚動脈閉塞症 ICA Occlusion

STA-MCA Bypass

症候性内頚動脈閉塞症は,臨床経過および脳血流検査を基に外科的治療の適応を判断しています.

外科的治療が必要と判断された症例では,頭皮を栄養する浅側頭動脈を2本,頭蓋内の脳表の動脈に吻合します.術中,ICGによるビデオ血管撮影やドプラー超音波を用いて,吻合部の開存を確認しています.

術前後でRBANSによる高次脳機能を評価すると(n=16),術後に高次脳機能が改善することが確認されています.

Please reload